無印良品週間、盛り上がってますねー

うちもリビングの収納の一部や

細々した部分がまだまだスッキリして

いないところがあり、まとめて

収納グッズを買い足したいものの、

まだ断捨離ができていなくて

残念ながら今回の良品週間は

見送りかな・・・



トラコミュ
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪



トラコミュ
無印良品の収納 - MUJI -



さて、本日はこの写真について・・・。


「家の中のもの全てに戻す場所を作る」

というは収納の基本ですよね。

ありとあらゆる細々したものにまで

うちの日用品収納です↓

トラコミュ



しかし、ある時気づきました。

ちゃんとした居場所に戻るまでの

過程で常に雑然と散らかっている

ものがある…



うちの場合、

それは畳み損ねた洗濯ものたちでした。



もともと夫婦2人の生活のころは

洗濯なんて週末しかしなかったのに

双子が生まれてからは

毎日の洗濯に追われる生活に一変。

そして、共働きの我が家は

洗濯物が乾いたらすぐに

畳んで片づけられるような

余裕がないこともしょっちゅう。



平日の洗濯はシワが気にならないものを

洗濯~乾燥まで洗濯機に一気に

お任せしてしまうことが多く、

乾燥機から出したら大きなバスケットに

ワサッと入れたまま。

そして週末が来てしまう…なんてことも。

お、お恥ずかしい…



よそのお宅ってちゃんとお洗濯してて
えらいです…私はまだまだだな~↓

トラコミュ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

トラコミュ
洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~



もともとバスケットに入った洗濯物は

「居場所に戻すまでの一時発生的なもの」

と甘く捉えていたので、

一時置場のバスケットは1回分が

入る程度の小さなものでした。

その上、中身を畳んだら

すぐにバスケットは片づけるつもり

だったので、ビジュアル的にも

何のこだわりもないものを使っていました。



しかし、そのこだわりもない

小さなバスケットに3~4日分の

洗濯物がてんこ盛りになって

洗濯機付近に鎮座している光景は

それはもう生活感満載で。




以前はその光景を見ては自分のダメさに

ため息をついていたのですが、

思考の転換をすることにしました!

畳んでいない洗濯物は

「本来の居場所に戻るまでの

一時発生的なもの」

ではなく、

「常時存在するもの」に

昇格させてしまおうと。



よく言えば思考の転換だけど、

分かりやすく言うと、開き直りです(笑)



そして私が「乾いた洗濯物置き場」

として任命したのがこれ。



オムニウッティ バケツ 

私のチョイスは

LLサイズ と Lサイズ2つです。

どちらも色は白。




蓋をすれば中身の生活感はないことに!

くさい物には蓋をしてしまえ〜!!



色は白を選んだので、白が基調の

洗面所に置いておけば

まわりと同化してうるさくない。

cf529eca.jpg

なによりも、冒頭の写真のように

洗面所を出てすぐのグリーンベースの

壁の前に2つ重ねて置けば、

ちょっと甘い印象の壁紙を程よく

爽やかに調和してくれる

いいアクセントになりました。

まさか、この中↓に畳んでいない

洗濯物が入っているとは・・・!!

ここが定位置です。



自分の生活スタイルに合わせ、

できないことを客観的に認めた上で

それにマッチした収納スペースを

確保するって大切なことなんですね…


やっぱり、ラクして効率化を
はかるのは主婦のちえ~。↓

トラコミュ
家事がラクできる家づくりの工夫♪


トラコミュ
すっきり暮らす


トラコミュ
時短家事の工夫


トラコミュ
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい




こんな開き直りの極みを

堂々とブログでもっともらしく

書いていると知れたら、

「あなたが家族より1時間

早く起きて畳めばすむことでしょ。」

と母のお叱りの声が聞こえてきそうです。

はい、私、一家でいちばん

朝が苦手なダメ主婦です。

ま、でも、無理な改善を試みるより

自分の弱点に向き合って生きるほうが

潔いかな~なんて。

…やっぱりダメな私でした。



最後までお読みいただき
ありがとうございました。

「読んだよ」のコメントがわりに
下のバナーをポチッと応援クリック
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ