こんにちは mayuko です。
双子育児と仕事におわれる毎日
ですが、すっきり丁寧な暮らしを
目指してブログを書いています。


いままではエキサイトブログで

Maydays
〜収納、料理、インテリア、ときどき双子。〜


というタイトルで1年2ヶ月
ブログを書いていましたが、
このたびライブドアブログに
引っ越ししてきました。

それを機にタイトルも変更して
心機一転スタートです。

新しいタイトルは

丁寧な暮らしのルール
〜収納、料理、インテリア、ときどき双子。〜


です。



こちらのページは私の自己紹介です。
こんな ↓ 私ですが、よろしければ
どうぞおつきあいくださいね ♪




    ABOUT ME & MY FAMILY      

わたし

アラフォーのワーキングマザー。

家のことや料理をこよなく愛して
いますが、性格は完全に男っぽくて
さばさばキャラ。
職場の私を知っている方たちからは
私が家事好きなのはとても意外だと
言われることが多いです。

・・・そう言われてしまうのも、
自分でもわかる気がします。




家族

12歳年上の夫と、36歳で出産した
双子の娘が2人。
家族全員、寅年です。

17

きっと夫は私よりもマメ。
私がざっくり進めたことを、
彼が細かくフォローしてくれて
成り立っていることがたくさんある
我が家です。


そして顔も似ていないし、
性格も真逆な双子の娘たち。

twins

双子の育児は本当に大変でしたが
こどもが4歳を過ぎてから
育児もだいぶ楽になったと感じる
今日この頃。
この人たちの出現が私の暮らしを
大きく変えるきっかけでした。




       STORY OF MY HOME         

以前の我が家

結婚を機に、ファミリーサイズの
いまの家を購入しました。

都心から近いけれど、オフィスのある
場所とは反対に、開放的な街にある
普通のマンションです。

それから10年。
大人だけの時間が流れました。
好きなだけ仕事して、夜中に帰って
休みの日には居心地のいい外の場所に
出かけていく。
そんな365日が10年間続きました。

ファミリーサイズの家に大人2人だけの
生活だったこともあり、たいした工夫を
しなくとも、家はいつも “それなりに” 
整っていました。

そのため、
収納やインテリアについて
なんの知識もなく、
料理や家事の効率も意識せずに
やり過ごすことができました。

もともと家事は好きだったので
知識や工夫やこだわりがなくとも
“それなりに” 10年間やり過ごせた
のだと思います。




子供が生まれて生活が一変

それが、双子が生まれてから一変。

PB071052

子供のものが増える、増える!!
しかも子供グッズはカラフルで
見た目にもノイジーで・・・。

双子の赤ちゃんを連れては
休日がきてもそれまでのように
外の素敵な場所に出かけることも
ままならず、
こどもの物があふれた家に
家事に育児にてんてこまいな状況で
軟禁される生活が続きました。




家のことに目覚めたきっかけ

このままでは、いままでの
“それなり” の暮らしが保てなくなる。
子供が生まれるってそういうことを
手放すしかないのかなぁ・・・

そんなあきらめを抱くいっぽう
あまりの生活の激変ぶりに
半ば気が狂いそうになっていたある日。

だったら・・・と一念発起。

「この家を世界でいちばん
   好きな場所にしてみよう!」

そう思ったのです。

その日から、私にも家族にとっても
この家をいちばん居心地のいい場所に
するために “家のこと” にこだわりを
持って工夫してみると決意しました。

top_img

そして、しばらくして気づいたこと。

「子供が小さなうちは家の中が
    散らかっていても仕方ない」

なんていうのはもったいない!

子供がいるからこそ、誰にでも
わかりやすいルールが必要。
大きなモノから小さなモノまで
すぐに片づけやすく整理しておく
必要があるんです。

目についた “一見必要そうなもの” を
無意識に買ってしまうこともNG。
家の中をスッキリ整って見せるためには
家に迎え入れるものを選ぶのも
意識して丁寧に選ぶ必要がありました。

やはり、家族みんなに伝わりやすい
この家を居心地よくするための
“ルールづくり” が大切だったのです。




大切にしていること

片づけるだけでは豊かではなく、
飾るだけでは、美しくならない。

kitchen-3

両方あってはじめて、
豊かで美しい空間ができると
いつも自分に言い聞かせています。

まだまだ我が家も発展途中ですが
日常の小さな工夫や気づき、
そして生活を彩る私のお気に入りの
モノやコトを大切にしていきたいと
思うのです。




          MY DAYS,  MY LIFE         

仕事のペースはキープしつつ、
その上さらに双子の子育てが
乗っかってきたのが5年半ほど前。

仕事もしたいし、おしゃれもしたい。
家も片づけたいし、花も飾りたいし、
美味しいごはんだって作りたい。

cooking


19


子供が生まれて生活が雑になったと
思うのは絶対にイヤ。
とにかく子供のために生活を変える
のがイヤでした。

だって、子供のために何かを犠牲に
して私がガマンをしたら、
「私のガマンの原因=子供たち」
になってしまうのがイヤだったから。

子供が生まれたかわりに何かを
あきらめるプラマイゼロの生活でなく、
それまで通りのハッピーな生活に
子供という幸せが乗っかってくる
プラスアルファな生活はできない
ものか・・・?
日々考えるのはそんなこと。

なんていっても、ヘトヘトになる
日も多々あります・・・ 笑。
いや、正直そんな日ばかりです。
ちらかった部屋を片づけず
酔っぱらって寝てしまうことだって。

それでも、試行錯誤しながら、
私なりの工夫の仕方、
生活のコツをみつけては一喜一憂する
ヘトヘトだけど楽しい毎日。
それが私の毎日なのです。

このブログには、そんな私の毎日を
綴っていきたいと思います。

もしよろしければ、
たまの息抜きに、ブログに遊びに
いらしてくださいね。



mayuko   
ブログランキング・にほんブログ村へ



*****
最後までお読みいただき
ありがとうございました。


「読んだよ」のコメントがわりに
下のランキングバナーを
どちらか1つ、応援
クリック
よろしくお願いします ♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

******

このブログの更新通知が LINE で
受け取れます!こちらのご登録も
よろしくお願いします ♪

 


******