最近、子供用にかわいいぞうさんの

貯金箱を買いました。
07bd1076.jpg

うちの双子ももう5歳。

お金に興味も持ち始めたし、

自分たちなりに欲しいおもちゃも

主張するようになってきました。

今日は、子供とお金にまつわる話です。




私が選んだのは北欧生まれの
ぞうさん貯金箱(Sサイズ)です。






先日、私がスーパーで買い物をしていると

スーパー2階のキッズスペースで

子供達を遊ばせている夫から電話が。





出ると、電話の向こうに娘の声。

「ママ、お買いもの終わったら

お金持って早く2階にきて!!」






なぬっ!?

5歳児よ、親に金もってこいだとー??

100年早いぜっ!!






どうやらキッズスペースの片隅にある

ガチャガチャをせがまれた夫は

「パパお金もってないよ」

と諦めさせようとしたものの、

「じゃあママに電話してお金もって

きてもらう!」と切り返されてしまったそう。






ガチャガチャ…

子供にとっては魅力的ですよね。

私も子供のころ、大好きでした。






その日は2人に1回ずつやらせて

あげたのですが、その後買い物のたびに

がちゃがちゃをせがまれるはめに。

しかも、ガチャガチャで出てきた

おもちゃには、もちろんすぐに飽き、

家の中にヘンテコなスーパーボール

なんかが転がっているしまつ。






さーて、困った。。。






大人なりに考えて、

・お金は働いた対価として手にするもの

・働いて得たお金を何に使うかは
自分で考えて、無駄なものに使わない

という2点を楽しく体感してもらうために

お小遣い制度を導入することにしました。





他のおうちのしつけや教育、いろんな
考え方があって、勉強になります↓

にほんブログ村 トラコミュ しつけ・マナー・叱り方へ
しつけ・マナー・叱り方

にほんブログ村 トラコミュ 子どものしつけへ
子どものしつけ

にほんブログ村 トラコミュ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ





そして。

制度導入にあたり、わたしが作ったのがこれ。

ここはリビング作りつけ収納棚の

お絵かき道具や折紙など、

子供のものを片付けるための

引き出しが入っている扉の裏側です。



まず、100均のカードに

子供達にやってほしいお手伝いと

それでもらえる金額を

1枚につき1種類ずつ書きました。

1c22f660.jpg





同じく100均でかったカード用の

封筒の蓋部分を切り取り…
1606b5fe.jpg



袋状にした封筒の中に金券を入れます。

1a6afbdd.jpg


子供達はお手伝いをしたら

その内容に見合った額の金券を

カードの下の封筒からとって

自分の名前が書いてあるコップに

入れておきます。
75c64896.jpg
※コップ前面にはこどもの名前が書いてあり
写真↑ではマステで隠してあります。


毎週土曜日に私がそれぞれの

コップにたまった金券を数え、

その金額を貯金箱に入れてあげる。

というものです。

そして子供達はガチャガチャやラムネを

買いたければ日曜に買うし、

そうでなければ貯金をするし…

お金をどうするか自分達で決める

ことにしました。

ちなみにガチャガチャをせがまれる

こともなくなりましたよ!!







しつけや教育というより、

ちょっとゲームっぽい要素もあり

子供達も喜んでお手伝いをしています。






このお手伝いカードを作るにあたり

気をつけたのは、

・明日の保育園の支度
・洋服の脱ぎ着
・歯みがき

など、5歳児として、とうぜん自分達で

やるべきことはお小遣いの対象には

しないということ。






・上履き洗い
・部屋の掃除(かたづけ)

など、とうぜんやるべきだけど

5歳にはちょっと難度が高いものは

今はまだお小遣いの対象にしてあげました。

これらは、彼女たちがもうちょっと大きく

なったら、

「とうぜんできる=お小遣いの非対象」に

格上げ予定です。






たぶん半年・1年周期でお手伝いカードの

内容は更新されていくと思うので、

お手伝いの内容を大きな1枚の紙に

まとめて書くのではなく、1枚ずつ

はがしたり張り替えたりできるように

カード形式にしたわけです。





そして

「やるべきことをしなかったら貯金箱から

ママが10円返してもらうからね。」

と言っていたら、娘が何やら紙に

書きはじめました。
d706b5d8.jpg
…なんだこれ?誓約書?

「●●と●●(自分達の名前)が
明日の準備しなかったら
ママに10円返す。」

と書いてあります。

5歳児よ、いい心意気ではないか!

ママ、気に入った!!






この制度を導入してから、

「ママ、~~したらお金もらえる?」

と聞かれることがあります。

そんな時は

「お金はもらえないけど、やってくれたら

ママとっても助かるなぁ。」

と返事をするようにしています。

今のところ、それでもご機嫌にやって

くれていますが、近い将来、

「だったらやらなーい!」と言われる日も

来るんだろうなぁ。

子供がそう出るなら、その時はこちらも

他の手立てを考案するまで。

受けて立とう!!






お金の価値が何たるか、まだまだ

まったくわかっていない5歳の娘たち。

お金にいやしい人にはなってほしく

ないけれど、お金の価値や使い方が

分からない人にもなってほしくない

という思いで、この仕組みを導入してみました。






自分が持っている数十円、数百円という

有限な資源を

「今の自分ならどんな優先順位で使うのか」

また、足りない資源をどう調達すべきか

をちゃんと考えさせることは、

人生の優先順位を決める小さな練習にも

なるかなぁと。





子育てって、子供も親も、さぼる間もなく

あの手この手で、頭の使いあいの連続ですね。

それが面白いところでもあるのですが。

今日の工夫や苦労が10年後にどんな

実をつけているか…手探りですが、

楽しんで前に進みたいと思います!!




大変なのは自分だけじゃない!
みんながんばってるな~と元気を
出したいときにのぞく、子育て関連の
トラコミュです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

にほんブログ村 トラコミュ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き

にほんブログ村 トラコミュ 今日のうれしい出来事   -子育て-へ
今日のうれしい出来事 -子育て-


最後までお読みいただき
ありがとうございました。
「読んだよ」のコメントがわりに
下の「いいね」ボタンを
ポチッと応援クリック
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ


こちらのランキングにも参加中!
応援よろしくお願いします。