いままでのブログに、何度かリビング
壁紙をアップしたところ、
どこの壁紙?
自分で貼ったの?
とお問い合わせをいただいていました。


リビングの壁紙、こちらです↓
3971f58d.jpg

そこで、今日は我が家の壁紙に
ついてです。


うちは築14年目のふつうの
分譲マンション。
もとは部屋も廊下もすべて普通の
白いクロスの壁紙でした。


しかし、洋書に出てくるような
部屋ごとに壁紙が違う雰囲気に憧れて
築12年目のマンションの大規模修繕の
時に、家の中の壁紙も自主的に
大規模修繕しました。


はぁ〜、素敵なインテリアたち。




さて。

まずは、壁紙を変える場所を
リビングの奥の一面と
廊下全体、に決定。


この頃は子供がまだとても小さくて
手がかかる時期だったので、
自分たちで塗ったり貼ったりはムリ。
プロにお任せすることにしました。

(双子幼児を抱えていると、どこにも
旅行も行けず、長くひきこもり生活を
強いられていたので、コストをここに
えぇーーーい!っと、一点投下…)


我が家のリビング家具は
入居当初から全てファイルさん★
お願いしています。


このマンションに入居する時
当時は目黒通り沿いににあった
ファイルさんの雰囲気に一目惚れ。

しつこく相談にのっていただいてから
もう10年以上のおつき合いです。

ファイルさんの雰囲気は
今も変わらず私の憧れ。


ファイルさんといえば、大人気の
憧れブロガー「ひよりごと」さん
御用達の家具屋さんでもあります。

最近はモデルのハマジさん宅の
リノベーションも担当されたと
雑誌LEEに掲載されていました。


偶然にもこんなに素敵な家具屋さんを
選んでいた私はラッキーです。


入居してから
テレビボードが増え、
キャビネットが増え、
壁紙を変え、
照明を変え…。

うちは14年かけて、
少しづつじっくり好みの家に
近づけています。

ファイルのオーナーさんは
そんな我が家のインテリアの変遷を
長きにわたって見てくれています。
私の好みや次は何をしたくなるかなど
全てお見通し…


壁紙についても、そんな信頼できる
プロに相談にのっていただきつつ、
私の好みや部屋の雰囲気に合わせた
ものを選びました。


私が選んだ壁紙は
デザイナーズギルドという
イギリスのメーカーの物。


こんな風にもとの白いクロスを
はがし…
f28137a2.jpg
↑なんか、こどものぬいぐるみとかごちゃごちゃしててスミマセン…

壁紙に糊付けをするための、
大きなパスタマシーンのような
糊付けマシーンがリビングに
搬入され…



職人さんによる約2日の作業を
経て、我が家の壁紙は真っ白から
大胆に生まれ変わったのであります!



リビングはシックで大人な雰囲気の
こげ茶のモロッコタイル柄。

aeebd1e3.jpg
壁手前に置いているテレビボード上に
大好きな白い花を飾ることが多いの
ですが、後ろが白い壁だと同化して
しまうのが悩みでした。
しかし、この壁紙にしてから
何を飾っても映える!!




廊下は狭いわりに面積が多いので
黄色系の明るい色で全面を貼りました。



廊下の突き当たりの壁は、
一枚の絵を飾ったような雰囲気に
したくて、思い切って大きな花柄に
しています。




玄関の下駄箱の手前の壁も
廊下の突き当たりと色違いの同じ柄で
リンクさせています。
あまりに大胆な柄にしたので
すぐに飽きちゃったらどうしよう…
と、少し不安に思っていたところも
ありますが、2年たった今も
まったく飽きることはありません。


1枚の壁だけでも色や模様を
変えると、ガラリと違う雰囲気を
味わえて、とってもいいですよ!


日本にもっと壁紙文化が普及すれば
いいのにな~と思う私です。



この壁紙専門店も品揃え豊富で
かなりおすすめ!
貼り方の説明なども親切です。







これとか、かなり好みな感じ…






狭い面積のアクセントによさそう






男の子の部屋とか…
ウチにはいないけど 笑




ラブリーなガールズルームができそう





※ちなみに、子供部屋の壁紙は
自分たちでピンクに塗って
ウォールステッカーを貼っています。
子供部屋の壁についてはこちら★


最後までお読みいただき
ありがとうございました。
「読んだよ」のコメントがわりに
下のバナーをポチッと応援クリック
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ