GW、断捨離やお家の片づけに時間を

使おうと計画している方も多いのでは

ないでしょうか?

私もこの週末に収納の見直しをしました。


\リビングの収納です/
67e751d6

最近、リフォーム関連の記事でLDKの

外の写真ばかりあげていましたが、

久々にリビングの収納です。

1年半ほど前の記事で、リビングにある

この壁面収納に、子供が使う文房具の

引き出しを設置したことを書きました。

当時は子供たちも5歳になったばかり。

まだ年中さんでした。 



■引き出しごとに入れる物を決めて・・・

\文房具やなぜかパンツ笑/

c248b735-s

はさみ&テープ、しろい紙、ペン、

折り紙、シールなどの他、右側の深い

引き出しには、パンツも入れていました。

というのも、ちゃんと理由があって。

当時はまだ夜オムツで寝ていた子供たち、

朝トイレでオムツを脱いでリビングで

お着替えと同時にパンツをはいていたから。

懐かしいなぁ〜。




\こんなに引き出しが空っぽに/
28

このたび、子供たちの文房具をいれていた

この引き出しがすべて空っぽになりました。




オムツをはいて寝ていた子供たちも

この春1年生になり、自分たちの

勉強机もできました。
35

勉強机の下には引き出しもたっぷり

設置したので、リビングの収納に入れて

いた彼女達の文房具もすべてデスク下の

引き出しにお引っ越しさせました。

2人それぞれのデスクに、左右対称で

同じ数だけの引き出しを設置していますが

入れる物は、

*1人ずつそれぞれが所有するもの

*2人共有で使うもの

に分類して入れました。




■家族の成長にあわせた、収納の変遷

\大人目線から子供目線へ/

f1639311-s

まだ子供が赤ちゃんだったころ、

はさみ、テープ、ペンなどは写真の

黄色の枠で囲んだエリア=大人目線に

ちょうどいい高さの引き出しに入って

いました。

でも、子供が自分たちで文房具を選んで

とり出し、リビングでお絵かきや工作

などをして遊ぶようになったので

赤い枠で囲んだエリア=子供目線の高さ

に収納を変えたのが1年半前。

この時は単純に、子供にとっての利便性

だけを考えた“場所の移動”でした。




\家族の共有スペースから
     自己管理するスペースへ/
56

そしてこのたび、子供部屋の完成と共に

子供が使うものは全て子ども部屋の収納に

うつしました。

もちろん、ここから文房具を出して

ダイニングテーブルでお絵かきや宿題を

していることもありますが、あくまでも

彼女達のものは彼女達のベース基地に

返します。

「もう小学生になったから、

あなたたちのものは、自分たち専用の

引き出しで管理しようね」

というルールに変更です。

今回は利便性だけでなく、

“自分で管理する範疇”を明確にするという

“メッセージつきの移動”です。

文房具の置き場所だけのことですが、

家族エリアから自分だけのスペースへ。

こうして少しずつ、いろんな意味で

自立を学んでくれればいいな〜と思います。




子供の成長にあわせた物の置き場の変化。

その背景には、子供の体の成長や、

心の成長など、いろんな意味があるんです。

こういう「意味」を地層のように重ねながら

大切に家を作り上げていきたいと思います。


mayuko 
   
ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ
片付け×子供

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ
子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪へ
整理整頓・お片づけ♪
にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの 
にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪
にほんブログ村 トラコミュ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ  
にほんブログ村 トラコミュ シンプルで綺麗な収納&片付けへ
シンプルで綺麗な収納&片付け   
にほんブログ村 トラコミュ 収納の法則へ
収納の法則



*****

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
「読んだよ」のコメントがわりに
下のバナーを応援クリックしていただけると
更新の励みになります ♪

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  


******


このブログの更新通知が LINE で

受け取れます!こちらのご登録も

よろしくお願いします ♪

 

 


****** 



**  お知らせ  **
「心地よく暮らすためには家が
整っていてこそ」と思っている私ですが
このたび友人と整理収納のマッチング
サービスを立ち上げました!!


文中にご紹介した収納アドバイザーの
砂塚さんにも収納サービスを依頼して
いただけます。

テレビや雑誌で見るような
「プロに頼める収納設計サービス」
を受けたい方はどうぞ下のリンクから
ご覧ください。

                         
     Re:KURA
プロが整える、収納と暮らし

                         

まだ試運転のサービスで
いたらぬ点も多いかと思いますが、
こちらもどうぞよろしくお願いします!!

mayuko ふたたび^^  

ブログランキング・にほんブログ村へ